民間資格の心理カウンセラー

ストレス社会といわれて久しい昨今ですが、その背景で人気が高まっている資格があります。それはセラピスト関係の資格です。 セラピストと申しましても、多種多様です。

アロマテラピーやリフレクソロジー、カラーセラピストに心理カウンセラー等、世の中の需要に対して、まだセラピストの数は足りていないように思えます。

このような資格を取れば、就職や転職に役立つことは請け合いです。 専門職として採用される場合もあるかもしれません。 また、独立開業という道もあるでしょう。

私はとあるキッカケで通信講座で心理カウンセラーの資格を取得しましたので、それについて書かせていただきます。

まず、心理カウンセラーは現在は国家資格ではありません。 いくつか心理カウンセラー資格を主催している団体がありますが、全て民間の団体です。 現在、心理カウンセラーは民間資格である旨だけは、お心に留めおきください。

心理カウンセラーの取得には、スクールに通う方法と、通信教育が選べます。 私は通信教育で仕事の片手間に学びましたが、時間に余裕のある方は、スクールに通われたほうがよろしいのではないかと思います。

スクールでなければ開講していない心理学関係の講座が存在するからです。 そのような講座は、心理カウンセラーとして独立開業を目指しておられるなら、ぜひ学んでおかれた方が良いと思います。

実用書をお探しになられて学ぶ方法もありますが、やはり実地で生きた内容を目にされたほうが、絶対に役に立つと思います。 私はスクールに通う余裕はないため、実用書で学びましたが、やはり疑問が解けない部分や、疑問に思う部分があります。

専門書の内容は、インターネットではなかなか解決できないでしょう。 そういった観点からも、スクールをオススメいたします。

ただ、実際に資格を取得してみますと、もしかしたら世の中の方のお役に立てる可能性に、胸がおどります。 セラピスト自体が、人様のお役に立つための仕事ですから、当然といえば当然なのですが。

また、すぐに転職や開業を考えなくても、見につけた知識はいろいろな場面で役に立っています。 心理カウンセラー、学ぶ内容も興味深いですし、実生活にも活かせますので、オススメですよ。